フォームライトSLで高気密・高断熱 中部住建のこだわりTOPに戻る

通常はフロンガスを使用して発砲させることが多いウレタンフォームですが、アクアフォームは水を使って現場で発砲させます。フロンガスを全く使わず地球環境に優しいだけでなく、アレルギーの原因となる有害物質やホルムアルデヒドなども発生しない、人にも地球にも優しい断熱材です。

高い断熱性と気密性を誇るアクアフォーム。複雑な構造の住宅も吹き付けて発泡させるから隙間なく施工できます。
また自己接着能力によって強力に接着するので、長期間に亘って優れた気密・断熱性を維持します。高い気密・断熱性を持つ住宅は省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。

総合的に見てもアクアフォームの優れた性能はお分りいただけます。

※性能値は測定値であり、保証値ではありません。

住宅の躯体に直接吹付発砲施工するアクアフォームは隙間なく一体化した断熱材構造で、優れた機密性を発揮します。
また、他の断熱材にはない自己接着力を持っています。
※住宅の省エネルギー基準に基づいてアクアフォームを施工した場合

アクアフォームの細かな連続気泡構造は吸音性にも優れています。高い気密性により外部の騒音や内側からの生活音の漏れを軽減するとともに、スポンジ状のフォーム内に拡散します。外からの騒音の侵入や、生活音の漏れを気にすることなく快適に暮らしていただけます。

例えばアクアフォームで施工したAさん宅の
1年間のCO2排出量の削減効果は